• ホーム
  • ケアプロストもルミガンと同じくまつ毛に効果がある

ケアプロストもルミガンと同じくまつ毛に効果がある

2020年02月11日

ケアプロストは、ルミガンのジェネリック医薬品です。ルミガンと同じで本来は緑内障の治療薬であり、副作用を活かしてまつげ育毛剤として使われています。これらの医薬品は、主に海外で流通されています。ルミガンのジェネリック医薬品であるケアプロストもルミガンも、有効成分はビマトプロストで、配合量0.03%と全く同じです。

製造医薬品メーカーと価格が異なり、ルミガンが医療機関で処方された場合は、約5,000円~8,000円で、通販などの、個人輸入代行業者を介して購入をした場合には約2,566円となります。一方でケアプロストは、通販などの、個人輸入代行業者を介して購入した場合には、1,769円とルミガンよりも安価で購入することが出来ます。ケアプロストもルミガンも、同じビマトプロストが有効成分で、効果が出るまで時間が掛かるものです。

長く使うことを考えますと、ケアプロストのほうが経済的だと言えるでしょう。ケアプロストは、まつげが短い人や少ない人、まつげが細い人に効果がある医薬品です。美容クリニックに通うと、高い費用が掛かりますが、1本あたり1,769円で手に入りますので、安価でまつげを増やすことが出来ます。但し、ケアプロスト自体は医薬品のため、経済的ですがまつげケアの成分は入っていません。ですので、ケアプロストと併用してまつげ美容液を使ってケアをすれば、メイクによるダメージを軽減することが出来るでしょう。

また、まつげ育毛剤として、約80%もの人が効果を実感している育毛剤ですが、まつげの伸びやすさは個人差がありますので注意が必要です。早い人は半月程度使用しただけでも、効果を実感することが出来ますが、まつげが伸びにくい人は、数か月使ってやっと効果が実感できるというケースもあるようです。そして、まつげの元になる毛母細胞が元々ない部分に塗っても、まつげは生えてきませんので気を付けて下さい。

まつげは単にまつげ育毛剤を塗っただけでは、効果が実感できないかもしれません。生活習慣が酷く乱れていたり、食生活が悪ければ、当然まつげに良い栄養を内側から与えることが出来ませんので、ケアプロストの効果を半減させているかもしれないのです。普段の食生活は、バランスを意識してミネラルやビタミン、たんぱく質をしっかり摂取することを意識しましょう。栄養バランスが酷く悪い場合には、サプリメントを活用するなど工夫してみて下さい。また、睡眠不足の状態では、ケアプロストを塗っても十分な効果は得られないそうです。しっかりと夜は寝るように心掛けて、規則正しい生活をおくりましょう。